12月の営業について

2017. 11.30 / お知らせ

12月の定休・店休日及び営業時間の変更は下記の通りとなっております。  
         
よろしくお願いいたします。   
    
    
    
     
12月4日(月)・・・店休日   
    
     
     
12月11日(月)・・・定休日  
    
    
    
12月18日(月)・・・定休日    
    
    
     
12月23日(土)・・・営業時間11:00-16:30 
         
12月25日(月)・・・定休日   
    
    
    
12月29日(金)・・・年内最終営業日
    
     
 
2018年1月4日(木)・・・新年営業開始日

クリスマスキャンペーン

2017. 11.28 / お知らせ

     
      
       
      
      
12月1日よりクリスマスキャンペーンを実施いたします。  
   
 
 
1.ご購入のお客様に絣カレンダーをプレゼント
 
2.税込10,800円以上のお買い上げで送料無料
 
3.税込32,400円以上のお買い上げでノベルティバッグプレゼント(継続)
 
        
     
 
   
      
      
      
     
     

 
 
 
クリスマスプレゼント、贈り物にもどうぞ。

mont-bell ライトダウン×久留米かすり

2017. 11.26 / 商品について

   
     

久留米かすりが映えるコーディネイトに   

     

ライトダウンの提案    
      
   
    

暖冬傾向の今、使えるアウターとして大注目のライトダウン
  

中でも本格的なアウトドアブランドのモンベル
  

ダイヤステッチが施され軽くてあったかいグースダウンを詰め込んだ大人ダウン。
   

光沢を抑えたしなやかな生地が、かすり独特の風合いによく合いおしゃれに着こなしていただけます。
   

選んだのは、注目のノーカラー半袖タイプとジャケットタイプ。
   

春先まで着こなしに使えるのも◎  
    
      
    
    
   
mont-bell×久留米かすりコーデ
   

今後のご紹介もぜひご覧ください。
    
    
    
   
    
*素材について
   
フルダル:化合繊維の艶(光沢)のことで、最も糸に光沢のないのがフルダル、次にセミダル、ブライトは一番光沢がある。    
     
   
リップストップ:リップストップ生地のこと。コットン、ナイロン、ポリエステル素材の生地に、格子状にナイロン繊維が縫い込まれた生地のこと。ナイロン繊維は、強度・摩擦に非常に強いため、混紡された生地の強度は格段に向上する。   
    
   
フィルパワー:ダウンジャケットなどに用いられている羽毛のかさ高性を表す単位。羽毛1オンス(28.4g)当たりのふくらみ度合いを立法インチ(2.54㎤)で示す。例えば、「600フィルパワー」とは1オンスの羽毛が、600立方インチの体積にふくんでいることを表し、数値が大きいほど良質なダウンといえる。一般的に、500フルパワー以上:低ダウン、600~700フィルパワー:良質ダウン、700フィルパワー以上:高品質ダウンとなっている。

11月の店休日

2017. 11.3 / お知らせ

11月の定休・店休は下記の通りとなっております。
         
よろしくお願いいたします。    
     
      
11月6日(月)・・・店休日   
     
    
     
11月13日(月)・・・店休日    
     
    
     
11月20日(月)・・・店休日    
     
    
11月25日(土)・・・営業時間11:00-16:00(都合により16:00までの営業です)     
11月26日(日)・・・店休日    
   
11月27日(月)・・・定休日    
     

その3 オカモト商店について

2017. 10.19 / スタッフ

 
こんにちは。
 
スタッフブログvol.3です。
 
 
あっという間に10月になり
 
今年も残すところあと3か月を切りました。
 
 
さぼっているつもりはないのですが、
 
気づけば時間は経っておりました。
 

秋です。
 
 
季節の変わり目は風邪をひきやすいと言いますので
  
体調管理に気を付けて頑張っていきます。
 
ご来店を心よりお待ちしております。
 
 
 
さて今回は、K KURUME KASURIと関係の深い
 
株式会社オカモト商店についてお話したいと思います。
 
 

 
◆about Okamoto
 
  
株式会社オカモト商店。
 
 
設立は昭和46年(株式会社に改組)、
 
福岡県久留米市に本社を構え、全国17店舗(平成29年10月19日現在)を展開しています。
 
 
 
 
オカモト商店をお話するうえで忘れてはならないのが
 
国武喜次郎さん、野口太助さんの存在です。
 
 
 
国武喜次郎さんは久留米絣の商品を全国に販売した第一人者、
 
今でも久留米市内には当時の国武合名会社の倉庫が残っています。
 

 

 
 
 
喜次郎さんが逝去された後、
 
国武合名会社でご勤務されていた野口太助さんがオカモト商店を設立。
 
2代目の野口敏男さんは、「儀右ヱ門」ブランドを、
 
3代目の野口和彦さんは、「ギエモン」と「KURUMI」ブランドを
 
立ち上げてきました。
 
 
野口太助さんが設立した頃のオカモト商店は、
 
機屋さんから生地を買い、それを全国の問屋さんに卸す、産地問屋でした。
 
しかし、ある時取引先の問屋さんから大量に返品され
 
膨大な量の生地が手元に残りました。
 
 
そこで、2代目野口敏男さんは常務取締役である野口嘉代子さんと
 
自社で製品を作ることを考え販売したところ、評判がよく、 
 
製品を作るきっかけになったそうです。
 
これは大きなターニングポイントとなり、
 
現在まで続くオカモト商店の形になりました。
 
 
そして現在、3代目野口和彦さんは、製品の企画・製造・販売にフォーカスし、
 
全国への店舗出店のため、現在の専務取締役である野口英樹さんと
 
百貨店への営業に奔走します。
 
結果、現在の全国17店舗に拡充しました。 
 
 
オカモト商店の歴史はこのように紡がれてきたそうです。
 
 
 
 
何度も申し上げますが、
 
久留米絣にはたくさんの工程があり
 
中でも、実際に反物を「織る」工程を担う、機屋さんがいらっしゃいます。
 
そして、機屋さんにはそれぞれ得意な柄や模様が存在し、
 
オカモト商店はそれら皆さんの業の結晶を 
 
様々なアイテムとして生み出しています。 
  
 
 
時代の流れを明確に捉えつつ、昔ながらの絣の良さを引き立てる。
 
伝さん、機屋さん、縫製工場さんの意志、久留米絣を身に纏うお客様の想いを
 
いつも大事にしている会社です。
 
 
 
 
久留米絣はなぜ長持ちすると言われているのか。
 
それは、200年前に生まれたテキスタイルを
 
今私が身に着けているということ自体が
 
何よりの証明となっている気がします。 
 
 
私も久留米絣に携わる一人として名乗りをあげたからには、
 
しっかりと後世にまで伝わるような貢献をしていきたいと
 
改めて思いました。
 
 
 
今回はここまでです。
 
読んでいただきありがとうございました。
 
 

K KURUME KASURI オリジナルバッグキャンペーン 10月10日(火)より

2017. 10.6 / お知らせ

  
      
      
      
K KURUME KASURI Original Bag Campaign    
      

10月10日(火)より、税込 32,400円以上(送料は除く)お買いあげの方に
     

K KURUME KASURI オリジナルバッグをプレゼントいたします。
     

バッグがなくなり次第キャンペーンは終了とさせていただきます。
        

予めご了承ください。    
           
皆様のご来店をお待ちしております。     
       
     
     

       

*店舗、オンラインショップ共に対象のキャンペーンです。
       

*おひとり様につき1個のプレゼントとなります。